Event is FINISHED

SPRINTライダーズトレーニング(基礎編) in Tsukuba

Description
筑波サーキットすぐそば、
以前はレストラン、そして宿舎として活躍していたモナクがトレーニングルームとして生まれ変わりました。

オートバイに乗るための筋力アップ


レースは準備のスポーツです。
サーキットでのスポーツ走行を楽しみ、タイムアップを目指す皆さんには、カラダの準備もオススメします。
特に脚力はオートバイをホールドし、ステップを踏み換える時にとても大切な体力です。
そして上半身はブレーキング時にとても重要な役割を果たしてくれます。

みなさんの筋肉はオートバイで言うと「エンジン」。

そのエンジンをパワーアップし、しっかりとメンテナンスすることで、オートバイに乗ることがもっと楽しくなるはずです。


脚力を鍛えるための”王道”
それが「スクワット」です。

そこで、SPRINTライダーズトレーニングの基礎セッション1では、スクワットを紹介していきたいと思います。
3名のグループでおこないます。スクワットにこだわった1時間で、安全で効果的な方法を練習しましょう。
もちろん、最初から重たいものを持ってもらうわけではありません。スクワットの正しい姿勢を練習し、少しずつ必要な負荷をかけていきます。

上半身の”押す力”
ベンチプレスと腕立て伏せ。

スポーツ走行では、ブレーキングが重要になりますが、ブレーキをしっかりとかけるためにも上半身で押さえる力が必要になります。
そこで、SPRINTライダーズトレーニングの基礎セッション2では、ベンチプレスや腕立て伏せを紹介していきたいと思います。
3名のグループでおこないます。胸の筋肉を使って押すことを、正しい腕立て伏せや重りを使ったベンチプレスで鍛えます。安全で効果的な方法を練習しましょう。
スクワット同様、まずは正しいフォームを身につけて頂きますので、無理な重さは使いません。

参加費:各セッション¥3,000/1人(税込)
定員:各セッション3名(定員になり次第締め切り)
※こちらで無料チケットをお申込いただき、当日現金にてお支払いください。
※キャンセルは、セッション3日前までとさせていただき、2日前から当日のキャンセルはキャンセル料(参加費の100%)をお支払いいただきます。
※スクワットと上半身の両方を連続でお申込いただくことも可能です。

【ご準備いただくもの】
①運動できる服装(タオル含む)
②室内用運動靴
③飲み物(スポーツドリンク等)
③気合い


コーチ SPRINT筒井健裕

【資格】

日本体育大学大学院博士前期課程修了(2005年3月)

体育科学修士、中学校・高等学校教諭(保健体育)専修免許

CSCS、NSCA-CPT、健康運動指導士

【経歴】

元陸上競技短距離選手

専門種目は短距離(100m自己ベスト10”56)

2002年4月から2005年3月 日本体育大学陸上競技部の短距離コーチ

2005年4月から2008年3月 整形外科に併設された「メディカル・フィットネス」主任

2008年4月から2010年3月 流通経済大学ラグビー部ランニングコーチ

2010年4月SPRINTを開業

2010年4月から2015年3月 国立スポーツ科学センタートレーニング体育館非常勤指導員

2010年8月から 全日本スキー連盟スノーボードチームのフィジカルコーチ 現在に至る

2015年7月から バスケットボール東芝ブレイブサンダース(現Bリーグ川崎ブレイブサンダース)ストレングス&コンディショニングコーチ 現在に至る

2016年、小室旭選手の鈴鹿8耐出場をきっかけにトレーニングをスタート。2017年の全日本ロードレース選手権シリーズに帯同、そして2018年の同シリーズに向け、引き続きトレーニングサポートをおこなっている。


【レース活動】

現在はCB400SFでテイストオブツクバZERO4クラスに参加。

ベストタイムは1分04秒875(2016年KAGURADUKI STAGE)、最高位4位(2015年KAGURADUKI STAGE)。


Wed Feb 28, 2018
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
モナクスポーツクラブ
Tickets
セッション1 (スクワット)14:00-15:00 FULL
セッション2(上半身) 15:15-16:15 FULL
Venue Address
茨城県下妻市村岡166-18 Japan
Organizer
SPRINTライダーズトレーニング in Tsukuba
2 Followers
Attendees
2